紅葉

だんだん寒くなってきました。

気温が下がってくると楽しみになってくるのは紅葉ですよね。

紅葉を楽しむのは日本人だけなんだそうですよね。というか紅葉だけじゃなく四季の移り変わりをめでて楽しむのが日本人だけとか。

春には桜の花が咲くのを待ちわびて桜が開花するとニュースにまでなる。

秋になると見に行くだけなのに紅葉狩りというこれを外国人から見るととても不思議なものなんだそうです。

なぜただ1つの花が開くのが待ち遠しいのか葉っぱが色づくのがいいのか・・・

しかし我々から見るととても心が癒されるいいものですよね。

これが四季のあるに国に生まれた日本人の感性なんですよね。

こういう四季の移り変わりを楽しむ心を持ち合わせる日本人の感性って本当に素晴らしいと思います。

自分も今年は22日に滋賀県の永源寺へ紅葉狩りに出かける予定です。

そのころは多分いい具合に色づいているようですので心を癒されてきます。